プチギフトが幸せを伝える!披露宴に来てくれたお客様へのおもてなし方

>

こだわってるなと思わせる

どうしようもない感に襲われないように

小さなことのようで、プチギフトは、素の心が伝わりそうな気がしませんか。
結婚式の日取りが決まったら、まずプチギフトの事を考え始めると気分が上がりますよ。
ウエディングプランナー任せの結婚式でも、プチギフトくらいは二人の意向で決められるし、アイデアも生かす事が出来ます。
仲間との付き合いも表現できたり、多少は大目にも見てもらえますし、プラスアルファーの意もありますから。
費用も一人当たり数百円から千円前後までで考えられ、存分に楽しんで選んで下さい。
お色直しに、ドレス一着増やすのを泣く泣くあきらめた人も、その何倍も面白くて、思い出を作れますし、効果は絶大です。
記憶に残るというピンポイントを外さずに、二人で協力して楽しむ事が人生の門出以降には必須です。

苦労が花開く

手間と出来上がりをトータルで考えるなら、完成品のプチギフトを人数分購入する方が、楽です。
挙式前は、スケジュールがたて込み、憂鬱になるくらいなら、早急に準備して、一つでも完了していく事が、充実感を感じる事に繋がります。
引き出物も、カタログは選べて便利で、合理的です。
器は汎用性の物を選ぶより、ブランド物を選び、趣向を凝らしてお茶会セット風に、美味しい名店のクッキーやケーキを選ぶからプチギフトは紅茶やコーヒーのセットにする等、コーディネートを一案すると自分も楽しいし、幸せ感がアップします。
自分の欲しい物の一つをプレゼントされると、頂いた方も丁寧に扱ってしまうものです。
リビングのボードに飾ってもらえたり、水屋に居場所のある器になってほしいですね。


この記事をシェアする